トップインタビュー

株式会社エーアイネット・テクノロジはこんな会社です

株式会社エーアイネット・テクノロジ
代表取締役 中山 泰秀氏

■経営者として、大切にしていることは何ですか

『チームAINet』

チームとしてのAINetを大切にしています。プロジェクトとしてのチーム。
お客様もチームの一員です。同期生、遊び仲間もチームです。
そして何より大切なのは家族を含めた社員全体のチームAINetです。
チームの為に動く意識が会社を支えています。

 

■就任以来、続けていることはありますか

『賞与は全員に手渡します』

夏、冬の賞与は常駐先に居る社員さんの所へも出向いて一人ひとりに手渡しています。
冬はもうすぐクリスマス、そして冬の賞与は社員さんにとっても年間の最大イベ ントです。
プレゼントのチョコも持って行きます。会社からの感謝を込めて、顔を見て、少しですが
会話も出来ます。コミュニケーションの大切な時間です。

 

■自社の強みは何であるとお考えですか

『社員のマインドです』

AINetでは新人教育を約4ヵ月間行います。教育担当、指導員からは技術だけでなく、
技術者としての考え方・心構え、会社の文化を学びます。
ここから生み出されるのがエーアイネット・テクノロジの品質と信頼です。

 

■自社の成長の原動力は何であると考えますか

『社員の成長です』

IT業界の進歩は日進月歩、それ以上にAInet社員の進化は進んでいます。
通常、請負案件が終了すると保守契約に移りますが、お客様からは契約不要では?
と言われています。何も問題が起きないからです。

 

■普段から社員に伝えていることは

『責任は私が取る』

権限は出来るだけ委譲しています。その結果責任は私が取ると伝えています。
個々の判断で調整出来る事は精一杯の力で努力しなさい。
但し、出来ない事は妥協せず絶対に出来る方法を調整しなさい。
委譲した権限の責任は全て私にあると伝えています。

 

■組合に入会してよかった点は?

『情報と人脈です』

まだまだ大きな組合ではありませんので、全社の社長、営業担当とお話が出来ます。
同じ方向に向かっている仲間との情報交換、人脈作りの出来る有意義な環境です。

 

 

~インタビュー後記~
「責任は私が取る」と断言されている中山社長。日頃の良好なコミュニケーションが
あってこその言葉ですね。社員に優しい会社であるという印象を持ちました。
お忙しい中ご協力頂きありがとうございました。

<HOMEへ戻る

< トップインタビュー一覧へ